*料理も力を抜いてシンプルに。がんばりすぎないおいしいごはん。

こんにちは♪

ゆるまにすとのしらうおです(*´∀`*)

 

毎日のごはんって悩んじゃいますよね、作らなきゃ・・・ちゃんと作らなきゃ・・・!

って思うんだけど、現実はそうもいかなくて。

忙しさを言い訳に出来合いで済ませちゃう毎日。

 

 

仕事帰り・・・誘惑に負けた私は今日も、

 

 

 
f:id:sirauominimal:20180609141521j:image

 

あぁぁぁぁぁぁぁ(;∀;)

 

 

(ファミチキおいしいよね)

 

 

 

【目次】

 

 

料理は好きなんだけど好きじゃない

 

料理・・・作れないことはないけど、得意じゃないんです。どちらかというと苦手。

嫌いじゃないけど、好きでもなくって。(食べるのは好きなんです)

 

年に数回、うぁぁぁぁぁめっっっっちゃ手の込んだ料理作りたぁぁぁぁぁい!って気持ちになる日があるので、その時だけは情熱のままにめっっっちゃ手の込んだ料理を作ります。

 

手が込んでるわりにそこまでおいしくないのはなんでかな・・・悲しいところだよねぇ(;ω;)

 

 

完璧主義がジャマをする

 

料理ってめんどくさいな、おっくうだなぁって思う気持ちがいつもどこかにあって、

それはなんでかな?って考えてみたら、

いっぱい作らなきゃ、豪華に作らなきゃ、完璧に作らなきゃって思ってたことに気づいたんです。

 

出ました完璧主義!いつものやつですね。

 

立派なメインディッシュに、副菜も2・3品。

汁物も作って、野菜不足にならないようにサラダもつけて、デザートにフルーツも用意して・・・

 

いっぱい作らないと手抜きな気がするし、料理のできない女性って女性としてダメな気がする・・・今までの私はそう思っていました。

 

 

もっとシンプルでいい 

 

そんな私に、

それはちがうよ。

って教えてくれたのがこの本でした。

  
f:id:sirauominimal:20180609142129j:image

 

「粗食」のきほん~ごはんと味噌汁だけ、あればいい~

 

料理って、もっとシンプルでいいんだよって、やさしく教えてくれたんです。

 

料理は生活の一部で、毎日のことだから。

だからこそ、もっと簡単でよかったんですね。

 

手を抜くんじゃなくて、肩の力を抜く。

そのかわり愛情は抜かない、これでばっちりオッケーなのです(*´ω`*)

 

 

がんばりすぎないおいしいごはん


f:id:sirauominimal:20180609141739j:image

 

合いびき肉とニラ、中途半端に残ってたニンニクの芽と冷凍保存しておいたニンジンと絹ごし豆腐。

ぜーんぶ一緒にフライパンでまぜて作った炒め物です。

味付けはカルディの豚丼のタレにおまかせしちゃいました。

このタレ、本当に便利なんですよ!

 


f:id:sirauominimal:20180609143453j:image

 

(ビンの内側が汚くてちょっと泣きそう)

 

 


f:id:sirauominimal:20180609141755j:image

 

好きなだけごはんにかけたら新鮮な生卵をのせて・・・

手間はかかってないけど、すっごくおいしいんですよ。

 

きっとそれは楽しく作れたから。

 

いっぱい作らなきゃ、ちゃんと作らなきゃって思ってた時よりも、今の方が料理を楽しめるようになったんです。

 

考え方ひとつ。肩の力を抜いただけで、苦手な料理が楽しくなっちゃいました。

なんだか不思議ですよね。

 

(も、もちろんカルディの豚丼のタレがおいしいからだよ!ちゃんとわかってるよぉぉぉ)

 

 

ではでは♪

ゆるまにらいふでハッピーな毎日をっ(*´∀`*)

 

 

 

 

▼たくさんのブログの中から見つけてくれてありがとうございます。

「遊びにきたよー!」って教えてくれたらうれしいな(*´ω`*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ