ミニマリストになってから、唯一捨てたことを後悔したモノ

いらっしゃいませ、しらうおです(*´∀`*)

私は、ミニマリストになる過程で、多くのモノを捨てました。

大きなモノから小さなモノまで、たくさんたくさん捨ててきました。

今は落ち着きましたが、捨て魔に片足を突っ込みかけた時期もありました。

そんな私にも、あぁぁぁこれ捨てるんじゃなかったよぉぉぉぉぉぉというモノがたったひとつだけあります。

 

【目次】

 

捨てたことを後悔したモノ

それは、スマホで撮った「過去に捨てたモノの画像」です。

まさか、自分がブログを書くなんて思っていなかったので、なんのためらいもなく削除してしまいました。

ビフォーの画像があれば、何をどれだけ捨てたかをもっとわかりやすく視覚的に伝えられたんですが、アフターの画像しかないので比較ができないんですね。

過去の自分に、その画像はもうちょっと残してた方がいいぞーおまえブログ書いてるぞーってこっそり夢の中で教えてあげたいぐらい。

 うーん、しまったなぁーしまったよー。

 

実はほとんど後悔していない

と、思ったんですが、実際は言うほど後悔してなかったりします。

「ブログを始めるなら画像があった方がよかったなー」ぐらいの気持ちなので、逆に言うとブログを始めなければ、永遠にそんな気持ちになることはなかったとも言えます。

 

 

捨てて後悔するモノはほとんどない

ということは、捨てて後悔するモノって実はほとんどないのかもしれません。

だからね、迷っている人は「モノを捨てたい!」と感じたら思い切って捨てちゃいましょう。

まだ見ぬ先の不安よりも、今の自分の気持ちを大切にしてあげてください。

ほとんどのモノはまた買うことができます。

私は思い出の品も捨てたけど、思い出はしっかりと胸に残っています。

最初の一歩を踏み出すのはとても勇気がいるけど、勇気を出した人には必ず変化が待っています。その変化は小さすぎてすぐには気付けないかもしれない。だけど、いつの日か自分を成長させてくれる大切な変化です。

 

 

まとめ

f:id:sirauominimal:20170602002924j:plain

「捨てて後悔したものはない」と多くのミニマリストさんが言っていますが、私もそう思います。

それは捨てることによって得られるものの方が大きいとわかったから。

モノを捨てたいけど捨てることが怖いと感じるなら、まずはすぐに買いなおせるモノから捨ててみましょう。

それで1週間大丈夫だったら、もうひとつ捨ててみる・・・といった具合に少しづつステップアップしていくといいと思うんです。

ゆっくりで大丈夫。まずは、できることから始めてみませんか?(*´∀`*)

 

▼ひっそり参加中、素敵なブロガーさんがいっぱいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ