ニンニクたっぷり手作りギョウザは連休限定のお楽しみ

いらっしゃいませ、しらうおです(*´∀`*)

ゴールデンウィークも後半に入りましたね。

ありがたいことに私も連休をもらえることになりました、わーい!

そうと決まれば、連休にしか食べられないアレを作るんだ!!

 

【目次】

 

そうだ、ギョウザを作ろう

一緒に働くスタッフとの距離が近く、外部の方とお会いすることも多いため、なかなかニンニク料理をガッツリ食べる機会に恵まれません・・・

 

ですので、このチャンスを逃すわけにはいきません!!

材料を買ってウキウキで帰宅です♪

 

材料


f:id:sirauominimal:20170505203443j:image

(ギョウザの皮 Mサイズ25個分、Sサイズ40個分できました)

豚ひき肉 300g

キャベツ 半玉

ニラ 2わ

ニンニク 2個

 

 

冬に作る時は白菜も入れます。

そういえば量り売りのお肉屋さんでお肉買ったの久しぶりだなぁ。

 

 

具の準備

野菜をひたすら刻んでいきます。

 
f:id:sirauominimal:20170505203500j:image

豚ひき肉は先に塩を入れてこねてあります。

今回は余ってた舞茸も入れてみました。

我が家のギョウザは野菜が多めで、お肉はつなぎ、というイメージですね。 

それでもおいしいギョウザになるのは味付けにこれを使うからです!

 

味付け


f:id:sirauominimal:20170505203520j:image

富士食品のギョーザがおいしい(ギョーザの具味付用)

 

オイスターソース、生姜、にんにくなどと数種の調味料をブレンド。

肉と野菜に混ぜるだけでギョーザの具の味付けが簡単に出来る調味料です。

 

(富士食品工業株式会社 公式HPより)

 

昔から味付けはこれを使っています。

子供の頃に母と初めてギョウザを手作りすることになり、たまたま買ってみたらすごくおいしくできたのがきっかけです。

それ以来、ギョウザを作る時には必ずお世話になっています。

タレにつけなくてもそのまま食べれるくらい、ギョウザにしっかりと味がつきますよ。

これは本当におすすめ!

1箱3袋入り。3袋全部使います。 

 
f:id:sirauominimal:20170505203536j:image

具はこれで完成です。

冷蔵庫でしばらく寝かせて味をなじませます。

 

 

具を包む

 

 

あっ、

 

 

 

 

ギョウザの皮買い忘れた・・・

 

 

具を寝かせている間に、手をしっかり洗って、服を着替えて、ニンニク臭を最小限に抑えてスーパーへ。

Mサイズ(25枚入り)とSサイズ(50枚入り)、2種類のギョウザの皮を買ってきました。

さぁ包んでいきましょう! 

 
f:id:sirauominimal:20170505203557j:image

今回はMサイズの皮にしました。

焼いていきますよー

 

完成

 

f:id:sirauominimal:20170505203631j:image

焼けたら完成です♪

羽付きにしようか迷いましたが、今回は羽ナシにしました。

 
f:id:sirauominimal:20170505203722j:image

どっちにしようかな?

(両方飲みました)

 

いただきます!

ふおぉぉぉーーーおいしいです!

ニンニクがすごくきいてます!!

 

タレも用意しましたが、中の具にしっかりと味がついているので、そのまま食べてもおいしいです!!

仕事の疲れが癒されますね。

昔はこの餃子をおかずにごはん食べてました・・・若かったなぁw

 

そうだ!今度作る時は、具を包む時にさらにニンニクを一粒入れてみよう

連休明け、ニンニクくさいと言われませんように(´∀`;)

 

 

▼簡単においしい餃子が作れます、おすすめです♪

 

▼ひっそり参加中、素敵なミニマリストさんがいっぱいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ