読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別れにも感謝を。大丈夫、素敵な出会いが待ってるよ

しあわせメンタル

f:id:sirauominimal:20170326073723j:plain

いらっしゃいませ、しらうおです(*´∀`*)

春は変化の季節。出会いと別れの季節でもあります。
別れはさみしいことだけど、どうか悲しまないでください。
その人と過ごしたかけがえのない時間を信じて、大切にしてほしいのです。
別れがあるから、また新しい人と出会えるのです。

 

【目次】 

 

 

手放すと入ってくる

人だけではなく物や思考も同じで、どうやらこの世界は、手放すと新しいものが入ってくるようです。

本がぎゅうぎゅうに詰まった本棚。
このままでは新しい本が入りません。
1冊減らせば、新しい本がまた1冊入るようになります。
3冊減らすとどうでしょう?
そう、3冊新しい本が入ります。

パソコンもスマホも同じですね。容量以上のデータは入りません。

きっと私たちにも、そんな「個人の容量」みたいなものがあるんだと思います。
今までの人生で蓄積したもので、容量オーバーになってはいないでしょうか?
若い時に流行った服や、痩せたら着ようと思っていた服、昔の書類や、何年も連絡を取っていない人の電話番号、何かに使えるかも!と保管していた空き箱やリボン、人間はこうあるべきだ!という考え方・・・などなど。

 

新しいことを楽しめないのはもったいない

昔の考え方にこだわりすぎて新しい考えを否定する人、周りにいませんでしたか?

実は、私の父親がそうでした。
そんなものはくだらん!今の若いやつはつまらん!と、しょっちゅう文句を言っていたので、カチンときてよく口喧嘩していました。

そういう人は昔の考えで容量がオーバーしているため、新しい考え方を吸収できない状態になっているのです。
もちろん昔の考え方を否定しているわけではありません。
しかし、それにこだわりすぎて、新しいことを楽しめないのはもったいないと感じるのです。

 

自分の中に、きれいな風を

部屋の空気を入れ替えるとスッキリして気分がよくなります。
さぁ、今度は自分の番。
一度、不要と感じた物や思考は手放して、自分の中の風通しを良くしましょう

 

まとめ

「手放せば、入ってくる」頭のすみっこで覚えててくれたら嬉しいな。

別れに感謝し、思い出を大切にしながら一歩前へ。 
新しい春、みなさんに素敵な出会いがたくさんありますように(*´∀`*)

 

*興味がある方はこちらもおすすめ (*´∀`*) 
ライフスタイルブログ ミニマリスト