読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しらうおのおやすみ向上計画1~ミニマリストは経済に貢献しない?~

↑通勤中タイトルだけうっかり投稿してしまいました、しらうおです(´∀`;)

 

「ミニマリストは物を買わないから、経済活動に貢献しないのでは?」という話を耳にします。

確かにミニマリストは物を持たない・買わないというイメージがありますよね。
でも、だからといって、お金を使わないわけではないのです。

 

 

【目次】

 

ミニマリストいろいろ

ミニマリストとひとことで言っても、様々なタイプが存在します。
まずはポピュラーな3タイプからご紹介。

 

その1.外食系ミニマリスト

飲食店やコンビニなどを利用し、自炊をせずに食事を外で済ませるタイプです。

自炊経験のある方ならご存じだと思いますが、コンロ・お鍋・まな板・包丁・食材・調味料など、料理をする為にはたくさんの物が必要になります。

お金を支払うことで、自分の代わりにお店に食事を用意してもらうわけですね。

材料代や調理器具代も必要ないし、料理と後片付けにかかる時間もカットできます。
生ごみがほとんど出ないというメリットもあります。

ただし、栄養が偏りすぎないよう注意が必要です。

 

その2.「モノより体験」系ミニマリスト

物ではなく、経験・体験にお金を使うのがこのタイプ。

旅行・登山・バンジージャンプにスキューバダイビング。陶芸教室にお料理教室などなど。「体験」という意味では、読書もここに分類されます。しらうおもちょっぴりですがこのタイプに当てはまります。(100%のうちの20%くらい?)

 

その3.デジタル系ミニマリスト

スマホ・タブレット・ノートPCなどデジタル機器を駆使し、場所をとるものはできる限りデータ化して保存するハイテクなタイプ。Apple社の製品を愛用している方が多い印象です。

本は電子書籍を利用、音楽・動画配信サービスを使えばCDやDVD、ブルーレイも必要ありません。機械オンチなしらうおはこのタイプにひそかに憧れます。

 

その4?お布団大好き系ミニマリスト

寝ること大好きお布団大好き。

睡眠の質を上げ楽しく寝ることにお金を使いたい!

楽しい日も悲しい日も陽だまりのような温かさで優しく包み込んでくれる。

I LOVE お布団(*´∀`*)

もし人以外と結婚するなら?と聞かれたら迷わずお布団を選ぶのがこのタイプ。

というより、私です。

長年連れ添った敷布団が私の重みでぺちゃんこになってしまいまして、さすがに腰が痛くなってきたので買い替えを決意しました。せっかくなら今以上に気持ちよく眠りたいのでこだわって選んでみようと思います。
f:id:sirauominimal:20170319002337p:plain

あーーー心ゆくまでスヤァァァァァ( ˘ω˘ )したぁぁぁぁぁぁぁぁぁい!!

というわけで、不定期更新ですが「しらうおのおやすみ向上計画」のスタートです。

 

まとめ

ミニマリストの数だけ、タイプがあります。

共通して言えるのは、自分にとって価値があるもの・情熱を注げるものにお金を使うということ。「ミニマリスト」という生き方をちょっとでも身近に感じてもらえたら嬉しいです。

 

*興味がある方はこちらもおすすめ (*´∀`*)
ライフスタイルブログ ミニマリスト